待望の超高粘度エフェクターComp−Factor 500ml

 かねてからの懸案事項であったLiseの高粘度バージョンをリリースするにあたってはコストの関係上どうしても高粘度版のCompを開発する必要がありました。まず最初に既存のVM剤とのブレンドを考えましたが市販ベースとのバランスを考えた時に躊躇してしまいます。

 LiseにはTRILL−S及びTRILLという計算されつくした低価格のエフェクターが配合されますがいずれもベースにはComp−1が使用されています。そしてもちろん今回もベースにはComp−1を使用して新たな素材とのブレンドによって高粘度化とComp本来の性能を崩さない性能を維持することに成功しました。そして高粘度&高粘度指数を達成しております。これはTRILLの高粘度版というよりはComp−Rの高粘度版といったほうが正しいかと思います。

 今となってはmPAOとのブレンドもアリかと思いますが何しろmPAOは高価&希少ですのでLiseの価格帯では採用が不可能なのです。もちろんこのComp−Factorでもかなりコスト的にはシビアですが何とか8%というラインで5W−50にもっていくことに成功しました。

 そして今回初登場ということで初回モニター価格にて販売させていただきます。ぜひmPAO等と合わせて史上最高粘度のCompもお試しください。ちなみにComp(ひまし油エステル)ベースですので摩擦係数の低さではこちらに軍配が上がります。用途としましてはやはり増粘が第一の用途となりますがmPAOほどではありませんがこちらもSSI値は一桁代となりますのでかなりのせん断安定性を誇ります。当然ながら粘度指数向上効果もあります。

 今回、リニューアルのMOD−Lube10W−60RにもこのComp−Factorを採用しました。これまでのComp−1やComp−2よりも少ない添加量で高粘度化が可能となります。もちろんComp−1本来の性能はそのままに。

 配合量は目指す動粘度との相談になりますがCompシリーズ同様に3%くらいからの配合が望ましいです。さらなる粘度調整にはVA−ZERO等が最適です!!

 史上最高粘度のComp−Factorの代表性状は以下のとおりです
動粘度40℃・・・・・2791.3cSt
動粘度100℃・・・・215.63cSt
粘度指数VI・・・・205
SSI・・・・・5%〜7%
流動点・・・・・―20℃
引火点・・・・・305℃

5400円/500ml(税込み)
この機会に是非お求めください。


販売価格 5,400円
購入数


About the owner

T・Fukumoto

頑固で偏屈な店主がどこにもない希少かつ高品質な商品を島根県の安来市ど田舎から発信し続けます!!何よりも素材と品質にこだわります。でもお店の敷居は低いですからお気軽に・・・^^;

Top